健康食品OEMなら日本タブレット 確かな製造技術でお客様の理想を形にします。

日本タブレット株式会社について

日本タブレット株式会社 代表取締役 社長 宮本和昭ご挨拶
「人々の健康促進に貢献する」
私たちは、そのために進化し続けます。

「現代人に不足しがちなバランスのとれた食生活を実現する為に、より質の高い健康食品の製造及び研究開発に日々研鑚し、人々の健康促進に貢献する。」これが日本タブレットの企業理念です。この理念のもと昭和48年創業以来、健康食品の受託製造一筋で現在に至っており、特に固形製剤(錠剤、顆粒等)に関しましては社名にも使用(タブレット)しておりますとおり、その技術の研鑽に努め、相当量のノウハウの蓄積があると自負しております。また近年はその製剤化技術の向上に勝るとも劣らず「安全・安心」を提供する為の品質管理力の向上にも積極的に取り組んで参りました。

21世紀に入り、私たちを取り巻く生活環境は日一日と進化してきております。 高度高齢化社会の進行が進み、物質的な生活向上だけではなく生活の質の向上、いわゆるQOLの向上が求められる時代になって参りました。 例えば「美」と「健康」もそのひとつです。健康意識の向上、生活習慣病への予防意識の高まりは今後益々増していくものと思われます。

私どもは、その一助を担うものとして、健康で快適な生活を送りたいという人々の思いと、我々の使命と考える「人々の健康促進に貢献する」を重ね合わせ、お客様よりの、多種多様なニーズに応えるべく、提案型受託OEMメーカーとして進化し続ける所存でございます。

我々がお話しをお伺いします。

この度は、私共のサイトにアクセス頂き、ありがとうございます。
我々スタッフ一同は、健食の加工に対し、常に「よりピュアな錠剤」に情熱を燃やし、プロ集団として、日々研鑚を重ねております。
必ずや、貴社にご満足頂ける製品やアフターフォローを提供できると自負しておりますので、安心してお任せ下さい。

アクセスマップ

〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川149-1
TEL:0774-20-5885 FAX:0774-20-5888

ページトップへ戻る