健康食品OEMなら日本タブレット 確かな製造技術でお客様の理想を形にします。

通常錠剤

  • 通常錠剤(丸剤)直径5〜20mmφが可能です。
    別途、金型リストをご確認ください。
    11・14・18・20mmφはチュアブル錠剤に適しております。

  • 通常錠剤(丸異型錠)
    三角錠(小・中・大)六角形、八角形、ラグビーボール(小・大)
    四角形(小・大)小判型などが可能です。
    別途金型リストをご確認ください。

積層錠剤

  • 積層錠剤 サンドイッチ型
  • 積層錠剤 三層個別型
  • 積層錠剤 裏表型

このようなタブレットを作りたい場合に適しています

含有量の低下、成分の劣化、色調の変化(変色を起こしてしまうもの)同士を 同一製剤中に配合したい場合

このような原材料が得意です

・不安定なポリフェノール類やαリポ酸

有核錠剤

このようなタブレットを作りたい場合に適しています

光による成分劣化や退色などが懸念される場合(内核部に採用することで安定性確保)
味やにおいがきつい成分を使用する場合(内核部に採用すれば、味とにおいをマスキング可能)

このような原材料が得意です (内核部)

・不安定なポリフェノール類  ・においがきつい原料
・その他不安定な原料(αリポ酸など)・ビフィズス菌など

チュアブル

このようなタブレットを作りたい場合に適しています

・子供やお年寄り向けの商品
・嗜好性が高い製品

こんな原料も錠剤にする事ができます。

菌製剤(ビフィズス菌・乳酸菌など)

日本タブレットでは、生菌の錠剤、顆粒剤およびハードカプセルの実績があります。
工場内汚染の可能性が高い一部の菌など、製剤化をお受けできない場合も ございますが、まずは、ご相談下さい。

ページトップへ戻る